目元のシワを改善するセルフケア

目の下にシワが出来る原因の一つがパソコンやスマホの使い過ぎです。パソコンやスマホを使用している時間が長いと、目の周りの筋肉が衰えます。目の周りの筋肉が衰えると、シワにつながります。

【本音口コミ!】チェルラーブリリオを購入したアラサー女子がその効果を暴露します!

仕事の休憩時間や寝る前に、目の下のシワを防ぐエクササイズをする習慣を身につけましょう。まず、目の力を抜きます。その後、目の奥の筋肉を意識しながら、目を見開きます。この時、おでこを手のひらで押さえるのがコツです。

ツボを刺激するのも良い方法です。目の下のシワを改善するツボは3箇所あります。いずれも、探るとくぼみがあるのに気づきます。瞳の真下、目尻のやや内側、鼻の付け根の3箇所です。

瞳の真下のツボは、頭の中心に向かって軽く押します。目尻のやや内側のツボも、頭の中心に向かって軽く押します。鼻の付け根のツボは、眼球を押さないように注意しながら、鼻の中心に向かって押します。これらのケアは力を入れないことが大切です。力を入れると、肌への負担になります。

力を入れないのは、アイメイクを落とす際も十分に注意することが必要です。コットンは擦らず、なでるように扱います。左右に皮膚が動くと、シワの原因になります。リムーバーは、コットンがひたひたになるくらいを目安にしましょう。メイクが残っていても、絶対に擦らず、コットンの角で優しく拭うようにしましょう。