シミ?肝斑?頬から目の下に広がっている茶色は何だろう?

40代に差し掛かった頃から、両頬から目の下辺りにボヤ~んとした茶色の地図のようなシミが気になっています。少し離れて見ると、その部分がまるで殴られた跡のように、広範囲に茶色に見えますが、近づいて良く見ると、細かい点シミの塊です。最初は、若い頃の日焼けのせいでシミになったのだと思い、美白に効果のあるハイドロキノン美容液を塗ったりしていました。しかし、若干気のせいか薄くなったように感じる程度で、大きな変化はありませんでした。

効果あり?透輝美の販売店での市販状況や私の口コミなどをご報告!

その後も、シミにいいと言われる成分の美容液を色々買えながら使っていますが、劇的に改善される事がありません。年齢的にも、肝斑かな?と途中から思い、それなら50代半ば位には自然と改善するのかな?と思いつつ、現在に至っています。当初に比べると、年齢的な物だったのか、美白の効果なのか不明ですが、少しだけマシになったかなっと思いますが、カバー力の高いファンデやコンシーラーが欠かせない毎日です。

単なるシミなのか肝斑なのか、自分では判断が難しく、とにかくずっと続いている肌の悩みは、このシミです。レーザー治療等は抵抗があるので、何とか日常でできる改善策をずっと模索中で、「こうすれば綺麗になった!」というような信憑性のある記事もあまり見かけず、いつまでこのストレスが続くのかと、それも悩みのひとつです。