皮膚科でもらった薬がお肌に効かないです

わたしはお肌がすぐに赤くなり、ニキビや白いポツポツしたものができるとすぐに皮膚科へ行きお薬を処方してもらいます。確かに皮膚科の薬はどんなスキンケアよりも効きますが、効かない薬も中にはあります。ずっと塗り続けるとなおると思っておりましたが、やはり長期的に使うのはダメみたいですので、3か月使ってもあまりお肌の荒れが改善されないようで変わらないなら、辞めた方が良いと皮膚科の先生に言われました。

http://barbaraardizone.com/

化粧品の殺菌や、抗炎症作用の成分のものを長期に使う事もよく無いとわたしは思っています。正直わたし自身は友達が経営している自サロンで仕入れているサロン専売品のものをメインで飲んでいることもありますので、足りない分はアメリカから輸入したものを飲んでいることもあります。他の国は怖いですが、アメリカはサプリメント大国(国民の70%以上がサプリを飲んでいる)で日本よりも盛んなので、あまり心配しないで大丈夫かと思っておりました。

ですが、やはりサプリメントはあくまで補助なのでやはり食生活などで体質改善していくのが1番だと思いました。友人のサロンでは体質改善がメインのメニューと肌の新陳代謝を早めるニードルピーリングのメニューで改善させているので何度か施術もしてもらいました。

追加で、乾燥肌の方と、毛穴が気になっておりますが、毛穴撫子シリーズのお米のクリームを使いだしてから、次の日起きても乾燥してなくて、ニキビができにくくなった上、毛穴も目立たなくなりました(黒ずみじゃなくて、開き、たるみのほうです)30gで1,500円で、保湿力もあって、テクスチャーはとても伸びやすいので、1回での使用量はそんなに多くないです!結構長持ちしますので当分つかってみたいとおもいます。