ダイエット」カテゴリーアーカイブ

ジャパネットたかたの商品はどうなのだろうか?

ジャパネットたかたの通販はどうなのか?
創業者の髙田明が、実父の経営するカメラのたかた(有限会社たかたカメラ)から1986年(昭和61年)1月16日に独立し、佐世保市三川内町に設立した「株式会社たかた」を起源とするもので

1994年(平成6年)にテレビショッピングをスタートさせ、さらに折り込みチラシ・インターネットにも対象を拡大してメディアの多展開を進めた。

http://www.isfg2019.org/

特に高田による独特のセールス・トークはバラエティ番組で頻繁にモノマネされるなど全国的な知名度を上げることとなり、当時の通信販売業の大手であった日本文化センター、日本直販、二光を脅かす存在となった。

売上比率は、2011年(平成23年)12月期でカタログや折り込みチラシが43.8%、ネットが30.7%、テレビが21.7%、ラジオが3.8%。

なお、テレビ部門の売上高は2018年(平成30年)12月期で509億円で、ジュピターショップチャンネル、QVCジャパン(この2社でシェアの約半数を占める)、サントリーウエルネスに次ぐ日本第4位である。

2006年度(平成18年度)の売上高で長崎県内の小売業1位となり、県内の企業で初めて売上高が1,000億円を超えた。

「テレビ通販とは?」
テレビの視聴者に商品又は役務を紹介して購入を促す内容の生活情報番組、あるいはコマーシャルメッセージを媒介として売買契約を成立させる通信販売の一形態、である。

販売者の販売員・芸能人・演出上のいわゆるサクラなどが、商品の使用法を実演しながら利点・価格などの情報を提示して商品を紹介し、購入申し込みや問い合わせ先であるフリーダイヤルなどの電話番号やショッピングサイトのURLなどを提示する。

サクラもいるので気をつけておくべきことはあります。

ここでダイエット商品を見つけておくと、通販でも意外なものに出会えるかもしれません。アメリカでヒットしているものに出会えるかもしれません。

ダイエットを意識しないで1食蕎麦にするだけで簡単-5キロ

運動不足と食べ過ぎでワガママボディと化したお腹。

以前までは見えていたヘソも脂肪で隠れて長い間、日の目をみることもなくなった。

昔の体形に比べて見る影もない自分にダイエットを決意するが、いざ挑戦すると我慢ができず誘惑に負けてしまう。

そんな僕だったが無理しないダイエット法を実行して65kgから60kgと簡単に-5キロ痩せることに成功した。

そのダイエット法とは、普段食べている内容・量は変えずに1日3食の内1食をかけ蕎麦にする方法だ。

このダイエット法最大のメリットは、残りの2食分は普段通りで良いので我慢が必要ない点だ。

またダイエットを意識しないため続けやすい点もポイントが高い。

そもそも何故蕎麦がダイエットに良いのか。

その理由はGI値にある。

グラマラスタイルは評判以上!私の口コミや感想などを辛口レポート!

GI値が高い食べ物は食後血糖値を上昇させるため太りやすい食材となる。

それに対して蕎麦は低GI食品と呼ばれていて食後は血糖値が上昇しにくい。

例え同カロリーの食事でも低GIの蕎麦は太りにくいとされているのだ。

そのため3食中1食を蕎麦にするだけで他は普段通りで良いので、ラクにダイエットができるのだ。

ただし1つだけ注意点がある。

蕎麦ダイエットの約束事として食べるのは「かけ蕎麦」のみだ。

かけ蕎麦がポイントとなる理由は2つある。

1つ目は余計な食材が入っていないため低GI摂取を維持できるから。

2つ目は熱いめんつゆのおかげでゆっくり食べることができるため、満腹感が得られて食事後の満足度も高くなるからだ。

上でも伝えたが他2食分に関しては普段通りで問題ないので、我慢する必要がない蕎麦ダイエットは成功率が高いダイエット法だ。

是非アナタにも試して欲しい。

失敗は成功のもとですよ

学生の頃は体型に関してのコンプレックスがとても強く、制服のスカートを履いた時や体操服のズボンを履いた時に、まるで大根が生えているんじゃないかと思うような太ももをしていて、何がなんでも痩せなくてはとダイエットすることを決意しました。

本音口コミ!ラクルルの効果から解約方法までを完全レポート!

痩せるためにまず行ったのは、食事制限やカロリーコントロールです。白米やお肉、揚げ物などの高カロリーな物はとにかく避けて、春雨や豆腐などの低カロリーな物ばかりを食べるようにしていました。また、だいたいのカロリーを食事の度に計算して、1日の摂取カロリーを500~1000カロリーの中に抑えていました。そうすることで、みるみる痩せていき、1ヶ月ほどで2、3キロは落ちました。

また、運動も大切だと思い、それまでは自転車で片道20分から30分ほどかけて通学していましたが、片道1時間かけて徒歩で投稿するようにしたら、足もどんどん細くなっていき、気づけば半年でトータルで10キロほど減っていました。

とても嬉しく、1年間ダイエットを続けたのですが、少しずつストッパーが外れていくように食べる量が増えていき、気づくと元の体重に戻っていました。この経験から思ったことは、食事制限で一時的に痩せることが出来たとしても、ずっと続けられる生活でなくては意味が無いということです。それ以降は、食べる量やカロリーは人並みにして日々の運動量を増やすなど、長く続けられて健康的に痩せられる方法で体型維持をしています。

ダイエットは基礎代謝UPがカギ!鍛える部位を意識して

若い頃はやせ型でダイエットをしたことがなかった私。
お菓子や夜食、ジャンクフードを食べていてもそこまで体形は変わりませんでしたが、30代になってもその生活を続けていたところ、どんどん体重増加。
標準体重を5kgオーバーしたところでこれはまずい!と思い立ち、スマホのダイエットアプリやYouTubeの動画を参考に運動してみるものの全く体重は減らず…

グラマラスパッツの履き方や効果を紹介!痩せるか痩せないか購入して検証!

そんなとき『簡単な筋トレをすることで筋肉をつければ基礎代謝そのものが上がり痩せやすくなる』『筋肉をつけるために良質なプロテインを適度に摂る』『なんとなく運動をするのではなくピンポイントに鍛える筋肉を意識しながら運動する』という内容の書籍を読みました。
それから1日5分程度、腹筋、腕、太もも等部位を意識した筋トレストレッチをし、運動後は筋肉を成長させるためにプロテインを補給することで半年で7kg減量できました。

食事制限や置き換えダイエットでは必ずと言っていいほどリバウンドがつきものですが、基礎代謝を上げたおかけで今も全くリバウンドはありません。
適度に筋肉がついたため、体全体の動きが軽くより健康になりました。
これ以来、同年代の友人にダイエット方法を聞かれたら上記のように食事制限に頼らない基礎代謝を上げる方法を勧めています。

ビリーズブートキャンプ

実は太った時期にガチでこれに挑みました。

いきなりすべての項目をやるのは無理ですので徐々にレベルアップする感じで続けました。

体にかかる負荷はものすごく、恐らくかなり筋トレ系で慣れてる人とかでないと間違いなく筋肉痛待ったなしです。

わたしは初日からなりました。

http://www.opalemonaco.com/

ただ…これは続けるにつれて段々やれる項目が増えていき、1か月も続けた頃には自分では想像もつかないくらい色々出来るようになってます。

そして体も全然違う状態になってる事をお約束します。

更に毎日続けていると日課になり、それが癖になってきます。

ここまできたら後はダイエット要らずの肉体になります。

半年後に一緒に温泉に行った友達が、わたしの裸を見てビックリしていた記憶が今でも忘れず覚えています。

今でもわたしの中ではビリーズブートキャンプがオススメですが、きっと最初は敷居の高いと思う人がほとんどでしょう。

なのでまずは何か少しでも身体をを動かす事から始めたらいいんじゃないかなーと思います。

少しの運動量から段々レベルアップしていくと、ビリーズブートキャンプほどではないにしても間違いなくかなりの効果を期待できます。

食事制限だけだとリバウンドありそうで恐怖ですしね…。

歳によってのダイエットの違い

私が経験したことで、ダイエットの仕方は違ってきますね。
私は若いころは体重も50kg以下で、ウエストも73cmでした。
これはどちらかと言うとヤセと言う部類か虚弱だという部類でしょう。

http://cnristanbulmermer.com/

それが勤めるようになって、多少は太るようになりました。
これは今までの学生時代より、食べ物が良くなったおかげと多少は飲む機会も増えたことでしょう。
50代前まではそれ程ダイエットについては気を使いませんでした。
健康診断でも正常でした。

それが50代を過ぎて、人間ドッグでメタポだとの診断。
これにはびっくりしました。
それまで食事等についてはなにも気にしていなくて、好きなものを好きなだけ食べていたのです。
それで週に何回かは同僚との飲み会です。
これは勤めているときの付き合いですから、昼食とか勤務後に飲むと言うのも当たり前だったのです。

そこで人間ドッグに引っかかった同僚3人とのダイエットです。
そのためまず始めたのが、会社の食堂での食事をやめました。
この社内食堂ではごはんは食べ放題だったのです。
そこで3人で外の市役所の食堂に行きました。
ここの第2食堂は、カロリーが表示されている食堂でした。
私たちはここでカロリーが少ない食事をすることにしました。
私は昔風の和食が多かったです。
納豆とかヒジキとかきんぴらとか漬物・佃煮等です。
その後いままで行っていた喫茶店にはいかないで、昼休みに近所の公園とか、雨の日はデパート等の階段を歩きました。
あと私がやったのは、通勤のときのバス利用はやめて歩きました。
飲み会もある程度少なくしました。
この同僚等とは3年付き合いました。
これで3人ともある程度ダイエットに成功して、人間ドッグはクリアーです。

その後転勤になりました。
すると新たな同僚との昼食と勤務後の飲み会で、元に戻ってしまいました。
なかなかうまくいかないものですね。
やはり勤めていると同僚との付き合いもあります。
しかし、その旨を皆に伝えて、一人でのダイエットです。
昼食は日本そばが多くなりました。
また飲み会もほどほどに。

その後定年後はスーパーのカート回収業務のアルバイトです。
これはよく歩きますので、自然にダイエットになりました。
いまは年金生活で毎日サンデイですので、もっぱら散歩をしています。
朝夕で1万歩を目標にしています。

レコーディングダイエット 3カ月で10キロ減量!

私が一番太っていたときは、ちょうど80キロでした。グラマラスパッツ

ストレスが溜まるとついつい食で発散してしまう私、

深夜に会社から帰る途中、目に飛び込んでくるのはコンビニのレジ横にあるホットスナックコーナー。

イケないと思いつつ、から揚げやメンチカツを買って頬張ってしまうのです。

そんなことを繰り返しているうちに、横っ腹に脂肪がつき、80キロの大台に到達してしまいました。

そんな私に突然訪れたのが転勤の通達。

しかも初めての東京、初めての出向で初めての部下、しかも女性ばかり、

何という緊張感。

その時、私の頭に浮かんだのは、女性ばかりの職場でさすがにこのお腹では嫌われるのでは?という考えでした。

それをきっかけに私のダイエット計画はスタートしたのです。

私が始めたのは、レコーディングダイエット。

パソコンは得意なほうだったので、真っ先に思い付いたのが、エクセルに打ち込んでグラフにしたら分かりやすいし、目標になりそうだなということです。

毎日の体重はもちろん、摂取カロリーと消費カロリーを入力して、カロリーが摂取過剰にならないように、そして体重が少しずつ目標体重に近づくのを見える化しました。

困るのは飲み会。

計算すると飲み会があるだけで摂取カロリーは3000kcalを優に超えてしまうのです。

そうすると調整するのはその前後ということになり、当日の昼や翌日の食事をセーブしなければなりません。

レコーディングダイエットを助けたのがウォーキングです。

カロリーは摂取するだけでなく消費しなくてはバランスが取れないですし、新陳代謝も促されません。

毎日、通勤途中、2駅分歩くようにしました。

30分歩くと約100kcal消費できるんですね。

これ、ごはん茶碗の3分の1に相当します。

大盛にしたいなら歩かなくてはなりません。

これらを毎日続け、毎日エクセルに記録していきました。

グラフの線が少しずつ右肩下がりに進んでいくと、

自分が褒められた気がして、もっと頑張ろうという気になるものです。

レコーディングダイエットの良さは、

視覚的に承認や報酬があるので、継続を促してくれるところにあるのではないでしょうか。

お陰で、最初の1カ月で7キロも減量することができました。

これは自分でも驚きました。

職場の女性からも「すごい!」「どうしたんですか?」と注目されるようになり、転勤して外様だった私も徐々に受け入れられるきっかけにもなったのです。

今ではダイエット用のアプリやウェアラブルデバイスなど便利なものがありますが、少しアナログなエクセルを使ったレコーディングダイエットも手作り感があってなかなか良いものですよ。